GW中の診療について

みなさんこんにちは。
岸和田市別所町のさかもと内科クリニックです。
当院ではお子様からご長寿まで幅広くプライマリケアを実践させて頂いておりますので、
内科・小児科、何れの方でも受診していただけます。

GW直前となりましたが、新型コロナの影響で、今年は様相が一変してしまいましたね。

ソーシャル・ディスタンスを保って、生活する必要があります。

 

100年経っても、有効な手段がその程度(社会的距離をとること)か、と嘆いていたウィルス学の専門家の先生を、先日偶然みたテレビでお見掛けしましたが、感染経路を断つためには有効な手段です。

それにしても。

世界を見渡しても、「緊急事態宣言」が2つも発令されている国というのは見当たりません。

私にしてみれば、2011年3月11日から「平時」は失われたままなのですが。

 

日々、新型コロナで戦時のように死者数が増加していくのを目の当たりにしていますが、

放射性核種への被曝が「緩慢な殺人」と形容されるのとは対照的な様相です。

 

そんな中、不自然なまでにパンデミックではないと言い続けていたこの男が、

今、こんなことを言っているのですね。

 

WHOテドロス事務局長「世界は元に戻らない」

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20200423-00000024-jnn-int

 

世界経済シャットダウン後は「ニューノーマル」の世界①

https://prepper.blog.fc2.com/blog-entry-476.html

 

 

こちらも気になります。

TVをつければ、コロナしかない報道の中、進んでいることがあります。

 

種苗法改正で国家100年の計を過つ事なかれ

http://www.videonews.com/marugeki-talk/990/

山田正彦氏(元農林水産大臣、弁護士)

マル激トーク・オン・ディマンド 第990回(2020年3月28日)

 

 

引き続き、

発熱を主訴とする方は、受診前にご一報のお電話を頂きますようよろしくお願い申し上げます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です